PhotoShop CC 2019のバウンティングボックス新機能を元に戻す方法

Photoshopが!
こんにちは、WebデザイナのKaです。

先日更新されたAdobe CCで、使いにくくなったPhotoshop CC 2019 のバウンティングボックス変形の操作方法を元に戻すやり方がAdobe Helpに載っていたので、転載します。
(参考: https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/using/whats-new.html#accordion-item-par_text )

従来方式の変形動作に戻すには、次の手順を実行します。

  1. メモ帳(Windows)または Mac OS のテキストエディタを使用して、プレーンテキストファイル(.txt)を作成します。
  2. テキストファイルに次のテキストを入力します:

    TransformProportionalScale 0

  3. ファイルを「PSUserConfig.txt」として Photoshop 設定フォルダーに保存します。
    • Windows:[インストールドライブ]:\Users\[User Name]\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop CC 2019\Adobe Photoshop CC 2019 Settings\
    • macOS://Users/[ユーザー名]/Library/Preferences/Adobe Photoshop CC 2019 Settings/

 
 
 
 
 
 
Windows使ってるけど「Photoshop 設定フォルダー」にアクセスできない!とお困りの方のためにお知らせです。

こちら、隠しフォルダになっていて普通に開こうとしても開けません。
オプション設定で表示することもできますが、PhotoShopの設定が終わってから戻すのも手間なので、かんたんに開く方法をお教えいたします。

エクスプローラーで「Windows(C:)」を開いてから、「ユーザー」フォルダを開きます。ご自分のログインアカウント名のフォルダを開いたら、アドレスバー(下図の赤枠)をクリックし、末尾に「\AppData」と追記してEnterキーをたたけば「Roaming」フォルダが見えるようになります。

c1

あとは、

    ↓
Roaming
    ↓
Adobe
    ↓
Adobe Photoshop CC 2019
    ↓
Adobe Photoshop CC 2019 Settings

と開いていけば目的の「Photoshop 設定フォルダー」にたどり着きます。

最後に、「Photoshop 設定フォルダー」を開けたら、右クリックで「新規作成(X)」から「テキスト文書」を作成して、上にある通りに「PSUserConfig.txt」にファイル名を変え。
TransformProportionalScale 0 をペーストして保存して、PhotoShopを再起動すれば完了です。

これで、「画像やテキスト、グループのバウンティングボックス」をマウス操作で拡大縮小するときに、Shiftを押すことでアスペクト比固定になる使い慣れた方法に戻ります。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone